【宝塚市の整体】マッサージ師も通う駆け込み院「兵庫宝塚カイロプラクティック」

整体やマッサージでも改善が見られなかった患者様からは宝塚の駆け込み院と言って頂ける治療院です。

四つのストレス  

四つのストレス  

当院にお越しくださる患者さまの中には

ストレスが原因でお身体の不調になられる方も
たくさんいらっしゃいます。

会社のことや家でのことなど
今、自分の置かれている辛い状況や立場などを
詳しく聞かせていただいたりもしますが、

ストレスの大半は、対人間関係によるものが
大半を占めています。

良く
「仕事のストレスがかなりあります」と言う方が
いらっしゃいますが、話を聞いて突き詰めていくと
その仕事に携わっている人間に対しての苦手意識を持っている場合が多く

例えば
納期をうるさく言うお客様であったり
効率化や自分のやり方を強引に押し付ける上司など・・・

もし何か失敗したときに責められるであろう人に対する
苦手意識やプレッシャーからストレスをため込んでいる
ケースが多いようです。

————————————————

多くの方はストレスと言うと精神的なものをイメージされると思いますが

ストレスは大きく分けると4つのストレスがあります。

ひとつは、ご存じのとおり精神的なストレス。

仕事関係だけでなく親や兄弟、学校関係、ご近所付き合いなどのなかで
「嫌やなぁ~」と思うようなことがこれに当てはまります。

二つ目は、構造的なストレス。

肩こりや腰痛、頭痛がひどいままで何か行動をするときや
指をけがして包帯をしたままパソコンのキーボードを打つというような
普段は、何気なくしていることが痛みや体の不具合で思うようにできない。

このようなときに感じるイライラしたような感情、
これもストレスになります。

三つ目は科学的なストレス。

身体に入ってくるものに対してのストレスです。

身体にとって必要な栄養の過不足であったり、たばこや排気ガス
薬や添加物など肺や皮膚、胃腸を通して体内に入ってくるすべてのもの
これもストレスになります。

そして四つ目は、温度や湿度のストレス。

暑い、寒い、ジメジメしているこういうような温度や湿度の変化も
ストレスになります。

如何でしょうか?

ストレスとは精神的なストレスだけではないんですね。

自分はストレスがないと思っていても自分では気づかないストレスが
実はたくさんあるのです。

自律神経失調症やうつ病ってストレスが原因しているという事は
よくテレビや雑誌とかでも言われていますが、

これら4つのストレスを軽減させていく必要があるというわけです。

仮にストレスレベルが10を超えると
自律神経失調症やうつ病の症状が出ると仮定します。

そして身体が歪んでいるので肩こりや腰痛の症状がひどくて
構造的なストレスがすでにレベル4まであるとします。

また、ひとり暮らしのため偏食が多く科学的なストレスが
レベル3ほどになっていて更に寒い日が続いて温度のストレスが
レベル2くらいになっているとすると

4+3+2=9で
全てのストレスレベルを合計するとレベル9になります。

こんな状態の時に会社でちょっと嫌なことが起こってしまうと
たとえ精神的なストレスがレベル1であってもレベル10に達してしまって
身体にいろいろな不調が出てくるようになります。

ここで良く勘違いするのは、
「自分は、精神的なストレスにとても弱い」と思ってしまうことです。

すでにレベル9までもともと蓄積されていたのですから
精神的なストレスを解決するよりも体の歪みを正したり
食事の見直しをして構造的なストレスの4や科学的なストレスの3を
軽減させる対策をしていった方が明らかに不調の回復が早くなります。

精神的なストレスに意識が集中しがちですが
歪みや食事の改善にも気を使っていただければと思います。

当院では身体のゆがみの除去、乱れた自律神経の調整、
ストレスを取り除く治療を患者さまに提供しています。

もしあなたが自律神経失調症やうつ病などでお悩みなら
当院はきっとあなたの力になれると思います。

=======================

【宝塚市の整体】自律神経失調症やうつ病などでお悩みなら

兵庫県宝塚市小林2丁目10-4 サンパレス21小林102

阪急今津線小林駅東改札より徒歩3分
(小林自転車駐車場のスグ近くです。)

TEL 0797-74-5505

(月)・(水)・(木)・(金) 9:00~21:00
(土)・(日)・(祝)     9:00~21:00

定休日:毎週火曜日

<完全予約制 1日10名限定 新規患者さまは1日2名まで>

「ホームページを見て…」とご連絡ください。

ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。

=======================

« »