【宝塚市の整体】マッサージ師も通う駆け込み院「兵庫宝塚カイロプラクティック」

整体やマッサージでも改善が見られなかった患者様からは宝塚の駆け込み院と言って頂ける治療院です。

冷え性でお悩みのあなたへ



最近、女性を中心に冷え症の方が、
多くなってきているようですね。

このページを見ているあなたも
冷え性でお悩みなのではないでしょうか?

当院でも

肩こりや腰痛といった
筋肉や骨格系でお悩みの方や、

胃痛、便秘といった内臓の不調などで
お越し下さる方達に

お話を聞いてみると
冷え症でもお困りの方が、
たくさんいらっしゃいます。

人間の体は、体温が1度下がると、代謝が10~20%、
免疫力が30%も低下すると言われています。

逆に言うと

身体が冷えているから
肩こりや腰痛で辛い思いをしている。

身体が冷えているから
便秘や下痢になりやすいと言うことになります。

身体が冷えると
いろんなところで不調が出てくるようになりますので

たかが「冷え性」と侮っていては、いけません。

『冷え性』は、「冷え症」とは書きません。

つまり、病気ではないんですね。

病院でも『冷え性』だと診断されても『冷え性』を
改善するお薬は処方されません。

なので
当院にお越しくださる患者さまも
各自が、テレビや雑誌で得た情報をもとに

独自で体を温める努力をされている方が多いようです。

あなたも、少し温めのお風呂で半身浴をしたり、

ミカンやレモン、岩塩や体の温まる入浴剤を入れてみたり

身体を温めるためにニンジンやごぼう、
ネギやカボチャ、

更に発汗作用のある生姜に唐辛子、
などを習慣的に取り入れてみたりして

身体を温めようとした経験が
あるのではないでしょうか?

特に寒い季節になってくると
「あの入浴剤がよかった」

「生姜茶が今のところ効いている」

などいろいろな冷え性の対策情報を
患者さま自ら教えてくださったりしますので

「何とかして冷え性を改善したい」という

あなたのお悩みも多少なりとは理解しているつもりです。

そこで
当院の冷え性に関する考えを書いてみました。

もしあなたが冷え性でお悩みなら

ご参考にしていただければ幸いです。

冷え性の原因

当院は、冷え性の原因は大きく分けて二つあると考えています。

1 血行が悪い。

血行が悪くなると血液が体の隅々まで行き渡りません。

特に末端と言われている手足や指先は、
血液を送り出すポンプの役目をしている心臓からも
遠く離れているので冷えが起こりやすくなってしまいます。

2 体内に流れている血液の温度そのものが低い。

筋肉を動かすと人間の体は、
熱を発するような仕組みになっています。

運動すると汗をかきやすくなりますよね。

これは、筋肉の発する熱で温められた血液が
身体を循環することで体温が上昇します。
体内にこもったその熱を逃すために
汗を出すことで体温を調整しているからです。

でも、冷え性の人は、筋肉の状態が悪かったり
筋肉そのものが貧弱で少なかったりして
身体を動かしても熱があまり発せられません。

血液が温められず低い温度のままで
体内を駆け回るので体温が上がらないからです。

マッチョの冷え性ってあまり聞かないですよね。

当院の治療について


ではなぜ、

血行が悪くなるのでしょうか?

なぜ、

筋肉の状態が悪くなって
熱を発せなくなるのでしょうか?

当院では、

身体の歪み、自律神経の乱れ、精神的なストレスが
原因だと思っています。

身体が歪むと骨と骨のつなぎ目である関節も
ずれていて本来の定位置におさまっていません。

関節を必ず、またぐようにして付いている
筋肉も定位置におさまっていませんので
どこかが常に負担がかかった状態になっています。

そのことで筋肉は、本来の働きができなくなります。

内臓も筋肉ですから本来の働きができないのであれば
その活動も低下してしまいます。

筋肉って一見、肉の塊のように見えるのですが
顕微鏡レベルで見ると筋繊維と言われる細いものが
何本も束のようになっています。

そしてその筋繊維の一本一本で脂肪が燃焼されています。

なので稼働している筋繊維が多ければ多いほど
脂肪が燃焼されて熱を発するようになります。

逆に筋肉の状態が悪いというのは、稼働している筋繊維が
少ないということですから発熱も期待できません。

体を動かしても血液が温められないのですから
体温も低いままになってしまいます。

私たちがご飯を食べるように筋肉も
血液から酸素と栄養をもらっています。

いっぱい血液が流れ込んでくると
たくさんのご飯をもらえて疲れや
傷んだところを修復できるのですが、

血行が悪くご飯がもらえなくなると
修復できずに稼働する筋繊維も少なくなって
本来の働きが更にできなくなってしまいます。

自律神経は、筋肉にちゃんとご飯を上げられるように
血行をコントロールしています。

自律神経が乱れてくると血行が悪くなったり、
内臓不調を引き起こしやすくなるのは、
あなたも容易に想像できますよね。

また精神的なストレスは、
自律神経を乱す最大の原因と言われています。

ストレスがあるということは、
身体は緊張状態にあるということです。

つまり、緊張状態の時に働く交感神経ばかりが
働きがちになる状態が続いてリラックスモードの
副交感神経に切り替わりにくくなります。

苦しんでいたり、不安に思っていたり、怒っていたり
悲しんでいたりと言った精神的なストレスが原因で
冷え性になられる方もいらっしゃいます。

なので当院では、冷え性でお悩みの患者さまには、

〇身体の歪みを調整する。

〇乱れた自律神経を調整する。

〇精神的なストレスを取り除く。

〇偏り過ぎている感情を開放する。

このような施術を患者さまに提供しています。

あなたは、精神的なストレスを溜めたまま
日々の生活を頑張りすぎていませんか?

また、

冷たい食べ物や飲み物、
甘い食べ物を食べ過ぎていませんか?

無理なダイエットをしていませんか?

体温調節を考えずにファッション性を重視して
薄着にこだわっていませんか?

適度な運動をされていますか?

タバコを吸うと急激に血管を収縮させてしまい、
血液の流れが悪くなりますよ。

普段の生活習慣を今一度見直してみるだけでも
冷え性が改善されるかもしれません。

先ずは自分のできることから始めてみたら
如何でしょうか?

それでもあまり改善が見込めなければ
当院があなたのお力になれるかもしれません。

冷え性でお悩みの患者さまから頂いた体験談

当院にお越しくださった冷え性でお悩みの
患者さまの体験談をご紹介させていただきます。

ご参考までに

※「個人の感想であり、 成果や成功を保証するものではありません。」



『営業マンとして
1日60件以上まわれるまで改善しました。』


私は長年、肩こり、冷え性のため悩んでいました。

新しい会社に入社し、座学やパソコンといった研修が、

一日中続きました。

肩こり、冷え性の症状が、悪化し、さらに胃の痛み、

便秘、呼吸が浅くなるといった症状が現れてきました。

会社を休む日が続くようになり、

「このままでは会社を辞めなくてはいけないのではないか?」と

不安に思っていました。

そんな時、大学の友人から、

「整体に行くと肩こりや冷え性が改善する」

という言葉を思い出しました。

インターネットで様々な整体を調べ、

私に合う治療法は何かと模索していると

“カイロプラクティック”という整体に巡り合いました。

聞き慣れない言葉に不安もあったのですが、

「とにかくこの症状を治したい!」という一心で

カイロプラクティックの整体に行きました。

1つ1つ私の症状を聞いて下さり、

なぜ肩こり、冷え性といった症状が現れるのか

といった事を詳しく説明してくれました。

そして治療法が開始されました。

軽く体に触れるだけで、治療が終わった際には、

「もう終わったの?」という感覚でした。

そして治療後、2日目にして、体がポカポカし、

冷え性が改善してきました。

他の症状も治療を2~3度受けているうちに、

肩こりも消え、他の症状も改善し、

1カ月後には営業マンとして

1日60件以上まわれるまで改善しました。

“カイロプラクティック”は

自然治癒力で治していくので、

今、体調に不安がある方は一度治療を受けて

自然治癒力の力を体験してみて下さい。



『着膨れせず、
冬のおしゃれが楽しめそうです。』


立ち仕事ということもあり、年々腰痛がひどくなり、

週末には床に落ちたものを拾うのが辛いほどでした。

このままでは日常生活に支障が・・・。と思い、

インターネットで救いを求め検索。

こちらの整体院をみつけ、

予約をとり、いってみました。

初回、色々と説明をして頂き、

何故、様々な症状が良くなるのかを

きいているうちに、気分はノリノリに。

おまけに今迄仕方がないと思っていた

極度の寒がりまで治るということで、

気分はウキウキに。

現在5回施術して頂き、

かなりの激務の後も腰痛に悩まされることなく、

ラーメンを食べれば汗をかくようになり、

いつも厚着のため「暑苦しい」と言われた私が、

他の人より薄着で出歩くようになりました。

今年の冬は雪ダルマのように着膨れせず、

冬のおしゃれが楽しめそうです。



『一番驚いたことは、
平熱が上がってきていることです。』


私がこの治療を受けてみようと思ったきっかけは、

腰痛と腕の痛みの為、夜中寝返りをうつたび、

痛みがあり、眠れなかったことです。

週1回の治療で今回で11回目になります。

奇跡的な回復はないのですが、

薄皮をはぐように序々に良くなってきていることを

実感しています。

一番驚いたことは、平熱が上がってきていることです。

”低体温はいろんな病気を引き起こす原因になる”

ということを知り、

実は私の平熱は35度2分位しかなかったので、

気になって体温を計ってみたところ、

なんと36度あったのです。

ウソ~ッと思いました。

今日はたまたまなんじゃないの?と思い、

何日か定期的に計って見た所、

その日によって安定はしていないものの、

確実に体温は上がっています。

これには本当に驚きました。

先生も良い状態ですねと仰って下さいました。

体の不調でお悩みの方は、是非一度、

体験するための第一歩を踏み出して頂けたらと思います。



当院は、冷え性でお悩みの方から
このような感想をいただいている治療院です。

もしあなたやあなたの知り合いが冷え性でお悩みなら
力になれるかもしれません。

ご相談だけでも構いません。
一度ご連絡いただければと思います。

電話でのご予約は



インターネットでのご予約は



お気軽にお相談ください