【宝塚市の整体】マッサージ師も通う駆け込み院「兵庫宝塚カイロプラクティック」

整体やマッサージでも改善が見られなかった患者様からは宝塚の駆け込み院と言って頂ける治療院です。

心理的なお悩みについて



肩こりや腰痛と並んで昨今、心理的症状(お気持面でのお悩み)の
患者さまが、当院にも多くご来院くださいます。

人間関係でのお悩みがストレスになって、お体にいろいろな不調が
出てくるパターンが多いようです。

当院では、お身体の不調だけでなくお気持面での不調も
その最大の原因はストレスであると考えています。

「なんでストレスってなくならないの?」
「ストレスを感じるとなぜ体調が悪くなるの?」

このような疑問を抱いている方達の為にストレスに対する
当院なりの考えを書かせていただきましたので

もしあなたも身体だけでなくお気持面での不調でお悩みなら、
じっくり目を通していただければ幸いです。

私たちがまだお猿さんだったころ



昔むかし、私たちがまだお猿さんだったころ
私たちは、自分より強いボス猿だったり、
体の大きい動物などにストレスを感じていました。

だからこう言ったストレスの原因となる者たちが
近づいてくるとそこから逃げ出すために
運動モードに身体を切り替えて逃げ回っていたのです。

自分たちより怖くて強い動物から離れることで
ストレスがなくなります。
ホッとして運動モードを自然と解除していたのです。

運動モードになると逃げるために必要な筋肉に
意識が行くようのなるので内臓のはたらきは
一時的に低下します。

私たちがお猿さんだったころは、
こういった生活を繰り返していました。

ストレスを感じると逃げれば解決できるので
長時間にわたってストレスを感じるということは
ありませんでした。

人間になった今では

では、
人間になった今ではどうなのでしょうか。

ボス猿ではなく、会社では上司から
怒られます。

苦手な同僚であったり、隣人であったり
また嫁姑関係などややこしい人間関係に
ストレスを感じている人がたくさんいます。

当然、猿だったころの機能が残っているので
身体は運動モードに切り替わります。

でも猿だったときはその場から逃げれましたが
人間になった今、あなたは逃げれますか?

そんなことできませんよね。

上司に怒られるたびに逃げ出していたら
すぐクビになってしまいます。

逃げることができないので延々と
ストレスがかかり続けた状態になります。

運動モードが続いていますので
当然、内臓の働きは低下した状態が続きます。

この内蔵の働きが低下した状態は、

様々な体調不良を引き起こします。

“ストレスは万病のもと“という話は、
ここから来ているのですね。

ストレスを解消するには



では、ストレスを解消するには、

どうすればいいのでしょうか?

手っ取り早い方法は運動をすることです。

ストレスの原因になるものから逃げなくても、
身体を動かすことで運動モードは解除できます。

運動モードが解除されれば、内蔵機能も回復いたします。

身体をこわさないためにも、
普段から運動はするべきですよね!

特にストレスを感じた日は、
積極的に体を動かしましょう。

あとは・・・

“ストレス”を
“ストレス”と感じないように
 なれば、これは最善です。

ストレスと感じなければ、
闇雲に運動モードになりませんし、
“内臓の働き”が
落ちることもありません。

でもそんなことできるのでしょうか?

これは、
当院のストレスを取り除く治療で可能です。

ストレス社会と言われている昨今、
ストレス処理のために定期来院される方が
年々多くなっています。

ストレスを日々感じている人は、
ご相談いただければと思います。

ご来院下さる方の一例


会社で苦手な人がいる
社内でイジメにあっている
クレーム処理の部署なので一日中電話で怒られている
切羽詰まってくると動悸が起こる
マイクを持つと異常に震える
朝の朝礼での発言を考えると寝れない
電車に乗れない
人ごみが苦手
車で渋滞に巻き込まれるとパニックになる
誰の言葉も信用できない
いつもどう見られているのかが心配
つい人と自分を比較してしまう
何もできない自分が情けない
自分が嫌い
責められるような会議ではないのに会議になると頭痛がする。
高いところがとても苦手
相手を喜ばせることに集中しすぎてそのあと何もできない
怖いことや死をすごく意識してしまう
人前に出ただけで顔が赤くなる
鍵の締め忘れやガスのつけっぱなしを何度も確認してしまう
楽しいことをイメージできない
真横に立たれるとパニックになる
男の人としゃべれない
道を間違えた自分が許せない
地震が異常に怖い
寝ている時にいつも歯ぎしりしていると言われる
子供を必要以上に怒ってしまう
いつも最悪のことを考えてしまう
エレベーターに乗れない


このような方がご来院下さっています。

お気持面でお悩みの患者さまから頂いた体験談


お気持面でお悩みの患者さまから頂いた体験談です。
ご参考までに。


『薬に頼らずに治療ができれば良いなと思っていました。』

仕事でのストレスから鬱状態になり、会社に行くのが辛くて
どうしようもなく感じるようになった時期がありました。

心療内科で処方される薬には、副作用が強いというイメージが
あり、できるならば薬に頼らずに治療ができれば良いなと思って
いました。

インターネットでそのような治療院を探していたところ、
当治療院では、心の問題についても“薬なし”で治療が
できる事を知ったことから、思いきってこの治療院で治療を
受ける決心をしました。

治療1回目は、治療の説明と治療の進め方に関するお話を
先生からしていただきました。

実際に、治療もその日にして頂き、私が以前から気にしていた
体の歪みが改善されているのが実感できる体験をしました。

この治療の1週間後に治療院に訪れた時には、悩んでいた心の
症状も軽くなっていた感じがしました。

更に気持ちを軽くし、良い状態を維持するための治療を行い、
1週間後に治療院で様子を見る事にしました。

治療を受けるごとに、私が悩んでいた症状が消えていく事を
実感でき、毎日会社に行くことが不安で、眠れなかった症状も
現在では全くなくなりました。

会社に行けないという事も思わなくなりましたし、本当に先生に
助けて頂いたなと思っております。

整体の治療と言うと、体をぼきぼきと鳴らして治療するイメージが
私にはあったのですが、この治療院のホームページに記載がある様
にそのような治療ではなく、治療を受けている間、全く痛みを伴わ
ない治療なので、効果がないのではと思われるかもしれませんが、
治療を受ければ驚くほど効果があることを実感できると思います。



『小さな喜びが少しずつ増えてきました。』

結果だけ言わせていただければ、効果はあります。

私は、うつと4年前に診断され長期にわたる薬での治療を
受けてきました。

大分と症状は落ち着いたものの薬物による副作用もあり、
薬で体調が悪いのか単に体調を崩しているのか本来の自分が
分からなくなることもしばしばあり、思い切って断薬し
不調を感じながら生活していました。

そんな時、ふとネットで精神的な不調にも効果があると知った
カイロプラクティックの力にただすがりたい思いで治療を
始めました。

正直効果を期待していた訳ではありませんでした。
どうにか「生き直したい」と願う気持ちで出来ることは
何でもしてみよう!試してみよう!という思いだけで
駆け込んだというのが正しいと思います。

週1の治療を数回続けて行く中で少しずつ例えば朝気分が
よい日が増えたり、体の負担を感じることなく行動できたり、
気持ちの沈んでる日が減ったり、他人との距離が縮まったり・・・
そんな小さな喜びが少しずつ増えてきました。

先生は、心と体は繋がっているとおっしゃいますが、
本当にその通りで、体が先でも心が先でもどちらでもよい、
気分が上がれば自然と体調が良くなり、もしくは体が思う
ように動けば心が晴れて明るくなります。

心と体が絡み合い互いに引っ張り合いながら回復して行くのを
身をもって実感しています。

「不調を治したい!元気になりたい!」と願うことから、
その瞬間から治療が始まるものだと思います。

よりよい毎日を送りたいと願う方がいらっしゃれば、
是非、勇気を持って足を運ばれても損はないと思います。
思わぬ効果が得られることでしょう。

電話でのご予約は



インターネットでのご予約は



お気軽にお相談ください