めまい

めまいでお悩みのあなたへ

私たちの身体の中には、身体のバランスを
保とうとする機能が備わっています。

その機能が、何らかの原因で不具合をきたすと「めまい」が起こります。

また「めまい」は、自律神経失調症のひとつの症状にも挙げられています。

めまいを起こすと不安になって多くの方が
病院に駆け込みます。

そこでお医者さんに言われる言葉が

「特に異常はないですね」

「お薬出しておきますね」

こんな感じなのではないでしょうか?

でも当の本人は、

『異常がないってどういうこと?』

『めまいがするのに異常がないわけないやん』

『異常がないのに薬を出すの?』

このように思っていらっしゃる方が多いようです。

当院にお越しくださる患者さまも

病院では異常がないと言われている方が
たくさんご来院くださいます。

明らかにおかしいと感じているのに
異常がないと言われると
余計に不安が増しますよね。

めまいが今度いつ来るかわからないという不安と
めまいの原因がわからないという不安。

当院でもこのようなご心中を
お話しされる方が多いです。

そこで少しでもあなたの不安が解消されればと思い
めまいに対する当院の考えを書かせていただきましたので

ご参考にしていただければ幸いです。

めまいの種類

めまいにもいろいろな種類があります。


先ず自分がどのタイプなのかを知ることが大事です。

大きく分けると4種類に分かれます。

1.回転性のめまい

ぐるぐる回るめまいで吐き気やおう吐、
眼振(目のけいれん)を伴って
いきなり突然に起こります。

2.フワフワするめまい

フワフワした感じとか、ふらふらする、
船に乗っているような感じと
表現される方が多いです。

突然ではなくゆっくり起こります。

3.何となく感じるめまい

吸い込まれる感じとか、何となく倒れそうな不安があるとか
血の気が引きくというような表現をされる方が多いです。

4.意識が飛んでしまうめまい

気の遠くなるような感じ
発汗、悪心、不安感、一過性の視力喪失などを伴います。

※どのタイプのめまいでも初めて経験するめまいは、
 病院の受診をお勧めいたします。

めまいの原因


「めまい」には、上記のように4つの
タイプがあるのですが、

どのタイプのめまいでも共通して
考えられる大きな原因は、

「ストレス」ではないかと
当院では考えています。

耳の奥には、
身体のバランスを保とうとする
「三半規管」という
ところが
あるのですが、

この三半規管が血行不良となると
不具合が出てきてめまいになることが
多いようです。

三半規管に水が溜まったりすると
回転性のめまいが起こりやすくなります。

これらは、メニエール病と呼ばれています。
あなたも耳にされたことがあるかもしれませんね。

三半規管に水が溜まる原因も「ストレス」が大きく関わっています。

また、フワフワするめまいも「ストレス」による自律神経の乱れが
原因と言われています。

自律神経の働きの一部に「身体の血行をコントロールする」
というのがあります。

自律神経は、ストレスの影響を受けやすく
影響を受けるとその働きが乱れがちになりますので
当然、コントロールしている血行も悪くなってしまいます。

如何でしょうか?

今まさに「めまい」でお悩みのあなたも
ストレスを溜めていませんか?

先ず「めまい」を感じたら
休養をしっかり取って

リラックスすることを
心がけてください。

自分自身のためにホッとできる時間を作ってくださいね。

当院では、回転性のめまいも、フワフワするめまいも

自律神経が乱れる最大の原因であるストレスが大きく
めまいに関わっていると考えています。

しかし、
一概にストレスだけだとは断定できるものでもありません。

頭がい骨や顎関節を含む身体の歪みから起こる場合もあります。

なぜなら
三半規管は、頭がい骨の一部である側頭骨の中にあるわけですから
そこが歪んでしまうと誤作動を起こしやすくなるからです。

また、
あごの顎関節は、側頭骨と下あごの骨(下顎骨)で
顎関節は作られています。

顎関節に歪みがあると三半規管にも何らかの負担がかかって
誤作動を起こしやすい環境になってしまいます。

その他にもうつ状態の時に起こりやすいとも言われていますし
薬の副作用でめまいになるときもあります。

このようにいろいろな要因が重なって
めまいが起きる事には間違いはありません。

数ある原因の中でも当院は、ストレスと自律神経の乱れ、
身体の歪み
にフォーカスしてお越しいただく患者さまに
施術をしています。

もしあなたが、「めまい」でお悩みで
病院に行っても「異常はありません」と言われ
不安な毎日を過ごされているのならば、

当院が、あなたのお力になれるかも知れません。

一度ご連絡いただければ幸いです。

めまいでお悩みの患者さまから頂いた体験談

当院にお越しくださっためまいでお悩みの
患者さまの体験談をご紹介させていただきました。

ご参考までに

※「個人の感想であり、 成果や成功を保証するものではありません。」

『今では再発の不安感などからも

解放されたような気がしています。』

私はめまいや急に襲われる恐怖感などに悩んでいました。

薬に頼らず治したかったので、これまで、鍼灸院へ通ったりしていました。

しかし、根本的に治ることはありませんでした。

そんな時、友人から紹介されて利用させていただきました。

初回の治療の時には、私の体調を気遣って下さりながら

私の症状について細かく説明していただけ、

何となくでしたが、納得の上治療していただけました。

そうすると、一回目の治療から体が軽くなり、

さらに気分的にも随分楽になってきました。

その後何度か通わせていただいて、今では再発の不安感などからも

解放されたような気がしています。

これからも、定期的に通わせていただこうと思っています。

よろしくお願いします。


『気持ちが前向きになったんです。』

私は3年ぐらい前から日々のストレス、悩み、不安をかかえており、

気付いた頃には自律神経の乱れによる数々の不調に悩まされていました。

めまい、動悸、緊張、不安感があり、

ひどい時には過呼吸気味になるため、

毎日が会社と家の往復で好きなこともできず、

単調な生活を送るのがせいいっぱいでした。

しかし、安定剤などの薬には抵抗があり、

何とか薬に頼らずに体質を改善できるものはないかと探していました。

そんな時に知ったのが無痛カイロでした。

身体から脳にアプローチする手法はなかなか理解しがたいものでしたが、

2回、3回と治療を受けるごとに不思議なことに動悸や緊張による肩凝りはなくなり、

めまいも徐々に改善しました。

それだけでなく、身体がラクになると心まで軽くなり、

気持ちが前向きになったんです。

今、通い始めて2ヶ月になりますがほとんどの症状が改善され、

健康と元気を取り戻した感じです。


『気持ちの面で余裕が出てきて、

自分自身をゆっくり見つめなおす事ができています。』

治療を受けてから、劇的に変化しました。

それまでの私は、自律神経の乱れからか

疲れた時に体がフワフワするなんとも嫌な感じがあり、

めまいがする事もありました。

20代の頃にストレスからパニックを起こしたりもしていたので、

ストレスを感じやすく、精神的には弱い方だと思うのですが、

ストレスはものすごく溜まっていたと思います。

そしてこの浮遊感というか、フワフワ感が襲ってきた時は、

耳鳴りや、手のしびれも出ました。

首もガチガチで、今思えばずっと筋肉が

緊張した状態だったのでしょう。

私の治療の経過はどんな感じだったかというと、

初回の治療をして頂いたあと、もの凄く良くなりました。

ただ、2回目の治療の後はまた戻った感じになってしまいました。

その頃はまだまだストレスに弱く、

ちょうど新しいストレスがかかりだした頃でした。

ただその後の経過はとても順調で、

自分自身がストレスにしっかり対抗できている感じが

持てるようになっていきました。

浮遊感やめまいや耳鳴りもなくなり、

手もしびれなくなりました。

首や背中の筋肉もそれまで頻繁に痛くなっていたのが、

すごく柔らかい筋肉になった感じです。

治療を受けだしてから、仕事にも前向きに取り組めるようになり、

人間関係もうまくいくようになりました。

明らかに気持ちの面で余裕が出てきて、

自分自身をゆっくり見つめなおす事ができています。

この気持ちの余裕というものを、

これまでは感じる事ができませんでしたので、

一番嬉しく思っているところです。

治療に来る半年前は、薬なども飲んでいた事があったのに、

自分でも信じられない変化です。

根本的な治療を望んでいた私にとって、

ぴったりの治療でした。

この治療院と先生に出会えて本当に良かったです。

ありがとうございました。


『本当に、毎日の生活が楽になりました。』

10年ほど前から、仕事等で忙しく不規則な生活が続くと、

起き上がるのも困難なほどのめまい(船に乗っているような揺れ)と

それに伴う吐き気、息切れに悩まされていました。

病気なのかと思い、いくつか内科を受診しましたが、

血液や尿検査をしても正常。

お医者さんには、「気のせいですよ」「疲れですね」

「血圧がちょっと不安定なようです」と診断され、

休養をとるようにと言われるだけでした。

なので、

症状が治まるまで、ひたすら我慢するしかなかったのですが、

いつもなら2、3日~一週間ほどで治まる症状が、

今回は一カ月近く続き、治まるどころかどんどん辛くなるばかり。

おまけに7年前から患っていた腰痛や、

2年ほど前から疲れると出る背中痛、

慢性的な肩凝りに、こちらも疲れると出る右目下の痙攣、

寝ても寝てもとれない重ダルい疲れと、

病気ではないにしても辛すぎる!!という状態で、

なにか少しでもマシになる手だてはないものかと

ネットで検索していたところ、こちらの治療院を見つけました。

症例や体験談を読ませていただいて、

自分の症状が自律神経の乱れによるものだと確信しました。

自律神経ってよく耳にするわりに、あまり理解してなかったのですが、

先生にわかりやすく仕組みを説明していただいて、

自分の身体が、いくら休養をとっても

全く疲れを排出できない状態になっていることに納得。

正直、藁にもすがる思いで受診しましたが、

一回目の治療で腰痛はなくなり(!)、

めまいも2~3日で消えました。

何より夜眠るときちんと朝には疲れがとれるようになり、

身体が軽くなったことが嬉しいです。

まだ、一日が終わる頃に肩凝りと背中痛は少し出ますが、

こちらも休んで朝になると改善しています。

体内でいろんなパーツがせっせと働いて

巡りを良くしてくれてるんだなーと実感。

今までどうすることもできなかった辛い症状に

太刀打ちできる手段を見つけたことが安心感にもつながり、

本当に、毎日の生活が楽になりました。

試してみる価値アリですヨ!


『体全体が元気になってきたと感じています。』

ある日突然、耳鳴りと難聴、めまいを発症し、

病院へ行きましたが、症状は続いていました。

何とかしたいという思いから、

半信半疑ながら体験記などを見て先生にお願いしました。

初め治療を受けたとき、一時的に耳鳴りが酷くなり、

とても不安になりましたが、だんだん耳鳴りが小さくなり、

めまいは全くなくなりました。

今では耳鳴り、難聴、めまいの症状がなくなっただけでなく、

体全体が元気になってきたと感じています。

何度受けても不思議な治療ですが、

先生の治療を受けて良かったと思っています。

ありがとうございました。


もしあなたやあなたの知り合いが今まさにめまいでお悩みなら
力になれるかもしれません。

ご相談だけでも構いません。
一度ご連絡いただければと思います。

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

お気軽にお相談ください

当院の基本情報

 

院名

 

兵庫宝塚カイロプラクティック


院長

 

一色雅仁


営業時間

10:00~21:00


定休日

火曜日

土・日・祝営業


住所

兵庫県宝塚市小林2丁目10-4

サンパレス21小林102


TEL

0797‐74‐5505

 


ブログ更新履歴

営業日カレンダー

適応症状

肩こり・肩痛
腰痛
ぎっくり腰
坐骨神経痛
首の痛み・首こり
背中の痛み
自律神経失調症
めまい
耳鳴り
不妊・生理痛・生理不順
心理的な症状
花粉症
頭痛
不眠・睡眠障害
アトピー性皮膚炎
冷え性
股関節痛
膝の痛み
オスグッド
身体の歪み
顔の歪み
骨盤の歪み(産後も含む)
背骨(骨格)の歪み
側弯症
手足のしびれ
腱鞘炎・ばね指・テニス肘
顎関節症・あごの症状
手首の痛み
足首の症状
肘痛
後頭部痛
体のバランスが悪い
O脚・X脚
猫背
四十肩・五十肩
椎間板ヘルニア
腰椎すべり症
脊柱管狭窄症
臀部の痛み
腕の痛み
足(脚)の痛み
外反母趾
腹部の張り
肋間神経痛
顔のけいれん
瞼のけいれん
寝違え
ムチウチ
チクチク感
こわばり
背中の腫れ
こむら返り
足底筋膜炎
動悸
むくみ
体のだるさ
便秘
下痢
胃の不調
吐き気
食道裂孔ヘルニア
不正出血
PMS(月経前症候群)
子宮内膜症
更年期障害
ホルモン異常
内臓の不調
立ちくらみ
顔のほてり
体のほてり
貧血
ふらつき
浮遊感・ふわふわ感
寝つきが悪い
目覚めが悪い
熟睡感がない
疲労感・慢性疲労

倦怠感
ぜんそく
腸の不調
食欲不振
抜け毛
円形脱毛症
目の奥の痛み
高血圧
血圧が不安定
目の疲れ
ドライアイ
視力低下
発汗異常
耳閉感
呼吸障害
過呼吸
過換気症候群
皮膚病
肌荒れ・ニキビ
ガングリオン
爪の割れ・変形
呼吸困難
息苦しい
胸のつまり感
気管支炎
甲状腺機能低下症
バセドウ病
橋本病
副鼻腔炎
膀胱炎
糖尿病
メニエール
微熱が続く
目の下のクマ
頻尿
チック症
不整脈
電車に乗るのが怖い
車の運転が怖い
アレルギー性鼻炎
蓄膿症
突発性難聴
嗅覚障害
味覚障害
ストレートネック
逆流性食道炎
緑内障
ストレス
イライラ感
不安感
パニック障害
過食・嘔吐
拒食・摂食障害
うつ
産後うつ
対人恐怖症
視線恐怖症
高所恐怖症
確認恐怖症
トラウマ
脅迫障害
プレッシャー
焦燥感・焦り
緊張しやすい
あがり症
赤面症
マイナス思考
気分の浮き沈み
無気力
意欲がない
集中力がない
忘れやすい
精神的不安定
落ち込みやすい
ストレス性難聴
離人症
学校に行けない
心身症

PAGE TOP