症例

痛みの場所が変わりました。

 

「痛みの場所が変わりました。」

良く患者さまからこのような言葉をいただきます。

例えば、右肩がこっていたのに今度は左肩になった。

施術を受けるまでは全く痛くなかったのに膝が痛くなってきた。

肩こりが治ったら腰が痛くなってきた。

こんな感じです。

当院の考え方ですが、
これは新たに痛みの場所が増えた・変わったというのではなく

「その痛みは前々からあったんだよ」とお伝えしています。

えっ?と驚く方もいらっしゃいますが、
これは人間の体の仕組みが関係しています。

ご来院された方には、もうお話しさせていただいたと思いますが、
「ゲートコントロールセオリー」と言いまして

簡単に言うと

人間の体は器用に出来ていて一番痛みを感じるところに
意識が行くようになっていると言うことです。

良く患者さまにもやっていただくのですが
右のほっぺを右手でつねってみます。

すると右のほっぺ痛いですよね。

でも、右のほっぺをつねっている力よりも強い力で
同時に左のほっぺもつねってみて下さい。

すると左の方が痛みを感じて右のほっぺの痛みが
感じにくくなるんです。

そして左のほっぺをつねる指を外すと
また右のほっぺの痛みを感じるようになります。

体感していただけましたでしょうか?

つまり来院当時一番気になっていた右肩が、
施術で痛みが緩和されて良い状態になってくると
2番目に痛かったところに意識がいって痛みを感じるように
なるということなんです。

場所が変わったのではないんですね。

お越しいただいている患者さまには、
こう言ったお体の変化を私との聞き取りの時に気付くのではなく
自分自身で気付いてほしいのです。

自分の体に意識を向けて
「今日は昨日と比べて変わったところはないかな」と
自ら調べるくらいで丁度だと思ってください。

経験則から言わせていただくと
ご自身のお体に意識を向けているかたの方が断然に改善が早いです。

どんな些細なことでもいいので
良くなっていることも、悪くなっていることも
まずは自分で気付くくらいしっかりチェックしてみて下さい。

=======================

【宝塚市の整体】マッサージ師も通う駆け込み院
「兵庫宝塚カイロプラクティック」

兵庫県宝塚市小林2丁目10-4 サンパレス21小林102

阪急今津線小林駅東改札より徒歩3分
(小林自転車駐車場のスグ近くです。)

TEL 0797-74-5505

(月)・(水)・(木)・(金) 9:00~21:00
(土)・(日)・(祝)     9:00~21:00

定休日:毎週火曜日

<完全予約制 1日10名限定 新規患者さまは1日2名まで>

「ホームページを見て…」とご連絡ください。

ご質問・ご相談だけでもお気軽にどうぞ。

=======================

関連記事

  1. カレーが食べられるようになりました。

    症例

    カレーが食べられるようになりました。

    本日は、股関節痛、不眠、肩こり、頭痛、アレルギーでお悩みの…

  2. 症例

    四つのストレス  

    当院にお越しくださる患者さまの中にはストレスが原因でお…

  3. 症例

    腰痛、足のしびれ、股関節痛でお悩みの患者さま

    腰痛、足のしびれ、股関節痛でお悩みの患者さまが本日2回目の…

  4. 症例

    兵庫宝塚カイロが考える『からだのゆがみ』について

    身体のゆがみについては、諸説あって定義や検査方法も治療院に…

  5. 症例

    緊張しやすい、まじめすぎて疲れてしまう・・・

    本日は、肩こり、首痛、腰痛、アレルギー、ストレス、イライラ感…

  6. 腰痛、生理痛、生理不順、ストレスでお悩みの患者様

    症例

    宝塚の整体で腰痛・生理痛・生理不順・ストレスが・・・

    腰痛、生理痛、生理不順、ストレスでお悩みの患者さまが梅雨に入り、お…

最近の記事

PAGE TOP