よくいただくご質問

実際に治療院を運営している中で、比較的多くの方が思っている
疑問や質問を抜粋致しました。

これ以外にもまだまだたくさんあると思いますが、
ご参考にしていただければと思います。

Q.整体、カイロプラクティックって?

A.整体もカイロプラクティックも日本では、国家資格として
  認められているものではありません。

  日本では、健康保険が使えない民間療法に属するものです。

  それ故に○○式とか□□流などいろいろな療法が存在するため 
  施術効果もまちまちで違いが分かりづらいものになっています。

  整体は、文字通り体を整えるものと理解しやすいですが、
  カイロプラクティックもギリシャ語で「カイロ=手」
  「プラクティック=技術」を合わせた言葉で、本来は、
  器械などの道具を使わず、手を使って体に刺激を与え、
  体の不調を整える技術のことを言います。
 
  何れにせよ人間誰もが持っている自然治癒力を引き出して
  病院では、改善しにくい症状に効果を発揮するものです。
  肩こりや腰痛などの症状から内科的・心理的な症状まで
  幅広い効果が確認されています。

※民間療法とは

  民間の資格を持った整体師やカイロプラクター、気功師などが
  提供する治療が民間療法といわれるものです。

  治療方法は、治療院によってさまざまです。
  いろいろな療法がありますが、基本的には人間が
  本来持っている、自分で自分を治す力(自然治癒力)を
  引き出して根本的な症状の改善を目指すといったものです。

  ただし医療行為やその他国家資格が必要な治療は行うことが
  できません。 脱臼を治したり、患者様の症状に病名をつける
  診断行為、問診、聴診、触診を行うことは医師法によって明確
  に禁止されています。

Q.どんな時に利用するの?

A.大きく分けると2パターンに分けることが出来ます。

  1.病院などの治療で十分な効果が得られなかった場合

  2.病院で見て貰いにくいような症状でお困りの場合

  この2つです。

  病院で治る症状は病院で治すべきだと思います。

  お体やお気持面で不調が生じたときは、まず病院や医院で
  しっかりと診察・治療を受けるべきです。

  お医者様が症状の原因を究明してその症状に適した治療法を
  あなたに施してくれます。

  でも、もし病院では治らないような症状でお困りの際は、
  整体・カイロプラクティックもあなたのお悩みを改善する
  一つの選択肢に是非、加えていただければと思います。

Q.なぜ健康保険は使えないの?

A.整体やカイロプラクティックは、日本では、国家資格として
  認められていないからです。

  民間療法として国が位置づけしていますので
  残念ながら、健康保険はお使いいただくことができません。

  ただし国家資格を有する治療院(整骨院、鍼灸院、
  あんま指圧院など)では症状や条件によって健康保険が
  適用されます。

  整骨院では、骨折、ねんざ、脱臼、打撲などの外傷全般に
  対応しており、鍼灸院、あんま指圧院では病院では治りにくい
  さまざまな不調に対応しています。

  つまり当院で脱臼を治すことは違法行為になりますので
  対応できないと言うことです。

Q.紹介でないと診てもらえないのでしょうか?

A. そんなことはございません。

 おかげさまで改善された方たちからご家族やご友人、
 職場の同僚の方たちをたくさんご紹介いただいております。

 しかし、基本的には、ご予約いただいた順番に
 ご予約を承っております。

 初回時は、症状の聞き取り、検査、説明のみで
 対応させていただいております(初回は施術しません)が、
 それでも1時間半くらいのお時間をいただいております。

 どうしても1時間半という枠が一日のうち2枠しか取れない
 事情もあり、新患さまは一日に二名さまのみしか対応できません。

 初回のご予約が取りづらい時もあり、ご迷惑をおかけいたしますが
 誰かのご紹介でないと予約できないとことは全くございません。
 

Q.どんな服装をしていけばいいですか?

A 当院では、特に服装での指定はございません。
  普段通りの恰好でお越し下さればと思います。
  
  着替えは必要ありませんが、お着替えされたいと
  いう方のために更衣室は一応用意しております。

Q.今、他のところにも行っているんですが・・・

A.私の経験則から言わせてもらいますといろいろな所に行って
  いくつもの治療を受けている方よりも自分でここだと決めて
  一つのところに根気よく通われている方のほうが改善が速いようです。

  まずは病院や他の治療院で治療を納得いくまで受けて頂くほうが、
  良いでしょう。

  それでも効果が出ないようでしたら、他の治療をご検討して頂ければ、
  良いと思います。

  やはり治療家としっかりコミュニケーションがとれて信頼関係を
  築くことが、一番大事なのだと思います。

Q.駐車場はありますか?

A.申し訳ございませんが、当院は、専用駐車場がございません。
  近くのコインパーキングをご利用ください。

  当院が入っているマンションの駐車場も空き待ちの状況です。
  専用の駐車場がご用意でき次第、ホームページ等でご案内
  させていただきます。

Q.主人、彼氏も一緒に話を聞かせていただきたいのですが・・・

A.一緒にご来院下さっても大丈夫です。
  ご予約の時に前もってご連絡ください。

  但し施術中は、待合の方で待って頂くことになります。
  お気持面でのことでパートナーにも聞かれたくない時は、
  一時だけ治療院の外に退出していただきます。

      

Q.子供も連れて行っていいですか?

A.キッズスペースがありますので
  一緒にご来院下さっても大丈夫です。

  ただし、
  動き回って目が離せない年齢(1歳から2歳くらいまで)のお子さまは
 
 施術に影響が出ますのでお断りさせていただきます。

  ご予約の時に前もってご連絡ください。

Q.何回くらい通えばいいの?

A.やはり、回数とそれにかかる費用というのは
  気になりますよね。

  当院では、初回の検査とあなたの症状の聞き取りから
  次回ご来院の日に施術計画書を作成して一人一人に
  ご説明させていただいております。

  必ずしもこの計画書通りに来て頂いたからと言って
  改善をお約束するものではありません。

  しかし、
  大体の回数や金額を知ることだけでも
  安心して施術を受けていただけれると
  考えております。


当院の基本情報

 

院名

 

兵庫宝塚カイロプラクティック


院長

 

一色雅仁


営業時間

10:00~21:00


定休日

火曜日

土・日・祝営業


住所

兵庫県宝塚市小林2丁目10-4

サンパレス21小林102


TEL

0797‐74‐5505

 


ブログ更新履歴

営業日カレンダー

適応症状

肩こり・肩痛
腰痛
ぎっくり腰
坐骨神経痛
首の痛み・首こり
背中の痛み
自律神経失調症
めまい
耳鳴り
不妊・生理痛・生理不順
心理的な症状
花粉症
頭痛
不眠・睡眠障害
アトピー性皮膚炎
冷え性
股関節痛
膝の痛み
オスグッド
身体の歪み
顔の歪み
骨盤の歪み(産後も含む)
背骨(骨格)の歪み
側弯症
手足のしびれ
腱鞘炎・ばね指・テニス肘
顎関節症・あごの症状
手首の痛み
足首の症状
肘痛
後頭部痛
体のバランスが悪い
O脚・X脚
猫背
四十肩・五十肩
椎間板ヘルニア
腰椎すべり症
脊柱管狭窄症
臀部の痛み
腕の痛み
足(脚)の痛み
外反母趾
腹部の張り
肋間神経痛
顔のけいれん
瞼のけいれん
寝違え
ムチウチ
チクチク感
こわばり
背中の腫れ
こむら返り
足底筋膜炎
動悸
むくみ
体のだるさ
便秘
下痢
胃の不調
吐き気
食道裂孔ヘルニア
不正出血
PMS(月経前症候群)
子宮内膜症
更年期障害
ホルモン異常
内臓の不調
立ちくらみ
顔のほてり
体のほてり
貧血
ふらつき
浮遊感・ふわふわ感
寝つきが悪い
目覚めが悪い
熟睡感がない
疲労感・慢性疲労

倦怠感
ぜんそく
腸の不調
食欲不振
抜け毛
円形脱毛症
目の奥の痛み
高血圧
血圧が不安定
目の疲れ
ドライアイ
視力低下
発汗異常
耳閉感
呼吸障害
過呼吸
過換気症候群
皮膚病
肌荒れ・ニキビ
ガングリオン
爪の割れ・変形
呼吸困難
息苦しい
胸のつまり感
気管支炎
甲状腺機能低下症
バセドウ病
橋本病
副鼻腔炎
膀胱炎
糖尿病
メニエール
微熱が続く
目の下のクマ
頻尿
チック症
不整脈
電車に乗るのが怖い
車の運転が怖い
アレルギー性鼻炎
蓄膿症
突発性難聴
嗅覚障害
味覚障害
ストレートネック
逆流性食道炎
緑内障
ストレス
イライラ感
不安感
パニック障害
過食・嘔吐
拒食・摂食障害
うつ
産後うつ
対人恐怖症
視線恐怖症
高所恐怖症
確認恐怖症
トラウマ
脅迫障害
プレッシャー
焦燥感・焦り
緊張しやすい
あがり症
赤面症
マイナス思考
気分の浮き沈み
無気力
意欲がない
集中力がない
忘れやすい
精神的不安定
落ち込みやすい
ストレス性難聴
離人症
学校に行けない
心身症

PAGE TOP