耳鳴り

耳鳴りでお悩みのあなたへ

周囲には、実際に音がしていないにもかかわらず
何か音が聞こえるような状態のことを『耳鳴り』と言います。

ストレス社会と関係しているのかもしれませんが
耳鳴りでお悩みの患者さまも年々増加傾向にあるようです。

当院にお越しくださる患者さまもよくキーンという高音や
ジーンといった低い音がずっとしていて

「気になって寝れない。」

「集中できない。」

などのお悩みを切に訴えられます。

しかし、
その音は、当然本人しか聞こえていませんので
その辛さをあまり分かってもらえない方が多いようです。

人口の約15%にあたる方たちが、感じているとも
言われているように、割と多くの方が経験している耳鳴りですが、

でもその原因は、未だに医学では解明されてはいません。

一説によると自律神経失調症による血行不良
難聴が原因ではないかとも言われていますが、
確かな確証があるわけでもありません。

このように原因も定かではなく、本人しか分からず
治りにくいと言われている厄介な耳鳴りですが、

当院の耳鳴りに対する考えを書かせていただきましたので
ご参考にしていただければ幸いです。


脳が勝手に作った音?

私たちは周りの音を鼓膜で
振動させ耳の奥にある
蝸牛(かぎゅう)というところで
電気信号に変えて
脳に伝達しています。

脳に伝えられた電気信号は、
視床(ししょう)というところで
音の選別や調整が行われるのですが、

蝸牛で起こる不具合や何らかの原因で
脳に伝えられる電気信号が低下してしまうと

視床は、感度を上げて信号を受け取りやすくしようとします。

でも、
脳にはさまざまな電気信号が飛び交っていますので
感度を上げてしまったばかりに

かえって脳が誤作動を起こしてその信号を
ノイズとして感知してしまうといった
アクシデントが発生することがあります。

耳から届いた音でもないのに、
「キーン」といった音を勝手に作ってしまうのです。

通常は、一時的に感度を上げただけなので
すぐに元に戻るのですが、

脳にストレスがかかってしまうと
感度を上げ続けた状態のままで元に戻りにくい状態
にもなってしまいます。

つまり、言い換えますと

『耳鳴りは、ストレスのかかった脳が
誤作動を起こして勝手に作った音』
ということになります。


当院の施術について


脳にストレスがかかり誤作動を起こして
勝手に音を作るのですから

脳にストレスがかかりにくい状態に
してあげれば、耳鳴りも消滅していくと思いませんか?

ストレスは脳の誤作動を招くばかりで
なく
自律神経の働きも乱れさせます。

脳が誤作動を起こしますと
身体の歪みにも気づかなくなるので
カラダは歪み放題。

当然のように筋肉でできている耳と喉・鼻をつなぐ耳管(じかん)
にも大きな負担がかかるようになります。

耳管によって耳と鼻の気圧は同じように調整をされているのですが
そのバランスもおかしくなると耳の中の圧が変わるので
耳鳴りも発生ししやすい環境になります。

どんどん負の要因が連鎖して
体調も悪くなっていくことも想像がつきますよね。

また、

耳鳴りの症状が出ている方の9割は
難聴の症状も持っているとも言われています。

難聴が原因で脳に伝えられる電気信号が
低下してしまうことも考えられますので

お互いに深い関係だというのもうなづけますよね。

当院では、耳鳴りでお悩みの患者さまには、

1.ストレス処理

2.自律神経の調整

3.歪みの除去

以上の施術を提供しています。

つまり、

ストレスを取り除いて脳の誤作動を正常に戻します。

ストレスによって乱れた自律神経の調整を行います。

誤作動によって発生した身体の歪みを正常な状態へ導きます。

もしあなたが、耳鳴りでお悩みならば
当院の施術でお役にたてるかもしれません。

ご相談でも結構ですので一度ご連絡いただければと思います。


耳鳴りでお悩みの患者さまから頂いた体験談

耳鳴りでお悩みの患者さまから頂いた体験談を紹介させていただきます。

ご参考までに。

※「個人の感想であり、 成果や成功を保証するものではありません。」




『回を重ねる毎に体の調子が
良くなっていくのが実感できます。』

 
(首痛、耳鳴り、ふらつき、不眠、動悸 手の痺れ 40代 女性)

  
2年前から首の痛みに悩まされ、
それに加えて昨年秋頃から耳鳴り、
ふらつき、不眠、動悸、痺れと
様々な症状が出始め、

病院で検査をしても特に異常が無く、
自分でもどうしていいのか途方に暮れていました。

そんなときにこちらのホームページを見つけ、
もうワラをもつかむ思いで電話をしました。

初回の治療当日から不眠が治り、
5日後当たりから耳鳴りが小さくなり始め、

その後は好転反応を繰り返しながらも
今回8回目の治療を受け、

今では全ての症状が快方に向かっています。

治療自体がとても不思議な物なので、
少し半信半疑ではありましたが、

回を重ねる毎に体の調子が
良くなっていくのが実感でき、
今では本当に先生に感謝しています。

これからは、今まで以上に
元気になれる様に治療を続けていきたいです。




『耳鼻科で測定したところ10db以下が
聞こえ正常範囲になっていました。』

 
(ストレス性難聴、耳鳴り 8歳 女性  自律神経失調症による動悸、不眠 40代 男性)
  
娘のストレス性難聴と耳鳴りの治療のため、
父親である私の治療を開始しました。

東洋医学の世界では子供の不調を治すために
親を治すと言うのはよくある事のようです。

私自身、自律神経失調症による動悸や
不眠などの症状や軽度の難聴がありました。

1回目の治療後、動悸は治まり、
難聴も4000Hzの帯域が20dbほど
聞こえませんでしたが、

耳鼻科で測定したところ10db以下が
聞こえ正常範囲になっていました。

5回目の治療後、
不眠も解消して寝られるようになりました。

また、娘のストレス性難聴と耳鳴りも
5回目の治療後徐々によくなって行き
3日間位で完治しました。

娘が治ったことは本当にありがたく、
感謝しています。




『気がついてみると
「耳鳴り」はほとんどしなくなって、
体のゆがみもあまり感じません。』

 
 

(耳鳴り、体の歪み 40代 女性)

半年くらい前から「耳鳴り」がし、
だんだんひどくなっていました。

医者に行こうかとも思いましたが、
日常に差し支えるほどではないし、
なんとなく体のゆがみや心理的なものが原因で、
医者では解決しないのではないかという気がして、
そのままにしていました。

友達からカイロが「ゆがみに効果がある」と聞いて、
行ってみることにしました。

カイロといっても痛みは全くないし、
治療はとても不思議で、
何回行ってもなんだかよくわかりません。

治療後目に見えてよくなるわけではないのですが、
気がついてみると「耳鳴り」はほとんどしなくなって、
体のゆがみもあまり感じません。

ストレスを解消する治療も、
訳はわからないのですがやってもらうと
イライラが減って気にならなくなります。

ハッキリしたことが好きなので、
訳がわからないのはやや不満ですが、
実際に効果はあるように思います。

これからも、大きな異常が起きる前に、
定期的に治療してもらおうと思っています。

よろしくお願いします。




『まずはお試しをと言う以外に
お伝えしがたいです。本当に不思議!』

 
 

(耳鳴り、便秘 50代 女性)
  

初めの月は、カイロプラクティックの治療を
受けに3回通いましたが、
現在は月に一回になって半年です。

実は、カイロプラクティックの治療が
未だ半信半疑なのです。

だって説明はなるほど・・・と思えましたし、
話はしっかりと聞いて下さるのですが、
治療といえば、何をしているのかが
よく分からないのです。

でも、確かに「体調が良い」というのは事実なのです。
耳鳴りも消え、背骨がまっすぐ通っている感があり、

ずっと便通には困っていた私が、
毎日快便なのです。

5~6年前から腰痛、膝痛、肩こり、五十肩と
日替わりで登場する症状に週に2度は
整骨院に通い続けていたのがまるで嘘のようです。

それにどれだけの時間を削いていたことでしょうか。

日常生活で特別な事があり、
心身共に疲れがひどくても、
一晩眠るとすっきり!

まるで若さを取りもどした様です。

「まずはお試しを」と言う以外に
お伝えしがたいです。本当に不思議!



『ここに決めた理由は、直感で一番誠実な感じが
したからです。』

 

(耳鳴り、不眠症、肩こり 60代 男性)
  

忘れもしません、
今年の2月16日水曜日の夕食後、
突然耳鳴りがはじまりました。

いつもなら、
長くて1から2時間程度でおさまるのですが、
この日以来鳴りやみませんでした。

次の日から大小の病院の耳鼻科で
精密検査を受けましたが、
どこにも異常がありません、
脳神経内科でMRIも取りましたが異常なしとのこと。

中国針・日本ハリとドクターショッピング状態で
精神的にも追い詰められ、それをそばで見ていた、
家内まで耳鳴りがしだしました。

二人で悶々とする日がつづきました。
そんなときネットでカイロプラクティックを知り
藁をもすがる思いで予約いたしました。

いろいろ同じような医院があるのですが、
ここに決めた理由は、直感で一番誠実な感じが
したからです。

それは間違っていませんでした。
どこまでも誠実で患者の悩みを
メールなどで励まし「必ずよくなりますから」と
勇気づけてくださいます。

耳鳴りが不安で、このまま治らないのでは
と先生に幾度となくメールをおくりました。

先生はいつも丁寧な励ましの返信メールを
送ってくださいました。

そっけない有名病院の医師の言葉より、
どんなにか回復に役立っています。

耳鳴りの辛さは発症した人でないと
理解できないと思います。

幸か不幸か小生の場合は
家内も発症しましたので、
お互いに苦しみが理解できています。

3月から治療をうけていますが、
まずストレスからくる肩こり、
次に不眠症が改善され6月ごろから耳鳴りが
10段階の1から2程度の日も出てきました。

でもまたなり始めると、不安になって
先生にメールを送って励ましていただいています。

7月に入ると複数の日で
耳鳴りがしない日が出てきまして、
回復に向かっていることを肌で感じています。

先生は、私の耳鳴りが回復すれば、
家内の耳鳴りも回復するといってくださいます。

現代医学での治療は否定しませんが、
それでは理解できない心と気が脳内に
影響を与えていることがあると思います。

医療は誠実な心で人に向かうことが
体にとって一番大切だと教えられました。

これからも治療を続けていきます。



『不安が生じた場合は、即、こちらの
整体院のお世話になるつもりです。』

 
(難聴、耳鳴り 60代 男性)

一晩、天井がグルグル廻り、吐き気が強くなり、
救急車で入院か?という位の症状を経験しました。

その後、左耳の耳鳴り、難聴に悩みました。

当時は忙しく、治療に専念できず、
約10年経過後、耳鼻科で診察を受けても
策はありませんでした。

最悪、「人工耳の手術をしますか?」と脅かされ、
「患者さんが耳鳴りに慣れてください」が
耳鼻科の結論でした。

次に、大阪の老舗・漢方薬局で、
「耳鳴りに効く」と云われる漢方薬を
調合してもらいましたが、私には全く合わず、

服用するたびに、40℃近くの発熱を伴い、
3度、調合し直すも、3度とも発熱があり、
大変つらい思いを経験しました。

昨年、耳鳴りが大きくなる兆候があり、
聴力を失うのでは?と不安になり、
インターネットで調べた結果、こちらの整体院を知り、
昨年10月から月2回の治療を受け、
半年間が経過しました。

その結果、お陰さまで、耳鳴りの音量は、
治療前の60-70%程度に治まり、
聞こえも同程度まで回復しました。

今では、日常生活には、
ほとんど支障もなくなりました。

治療は半年間でいったん休憩しますが、
不安が生じた場合は、即、こちらの
整体院のお世話になるつもりです。


もしあなたやあなたの知り合いが今まさに耳鳴りでお悩みなら
力になれるかもしれません。

ご相談だけでも構いません。
一度ご連絡いただければと思います。


ご予約・お問い合わせは

ホームページを見たとご連絡ください。
タッチしただけで電話がかかります↓


LINEでも予約受付中です! ↓↓↓


メールフォームからのインターネット予約・お問い合わせは


↑症状別一覧に戻る

当院の基本情報

 

院名

 

兵庫宝塚カイロプラクティック


院長

 

一色雅仁


営業時間

10:00~21:00


定休日

火曜日

土・日・祝営業


住所

兵庫県宝塚市小林2丁目10-4

サンパレス21小林102


TEL

0797‐74‐5505

 


ブログ更新履歴

営業日カレンダー

適応症状

肩こり・肩痛
腰痛
ぎっくり腰
坐骨神経痛
首の痛み・首こり
背中の痛み
自律神経失調症
めまい
耳鳴り
不妊・生理痛・生理不順
心理的な症状
花粉症
頭痛
不眠・睡眠障害
アトピー性皮膚炎
冷え性
股関節痛
膝の痛み
オスグッド
身体の歪み
顔の歪み
骨盤の歪み(産後も含む)
背骨(骨格)の歪み
側弯症
手足のしびれ
腱鞘炎・ばね指・テニス肘
顎関節症・あごの症状
手首の痛み
足首の症状
肘痛
後頭部痛
体のバランスが悪い
O脚・X脚
猫背
四十肩・五十肩
椎間板ヘルニア
腰椎すべり症
脊柱管狭窄症
臀部の痛み
腕の痛み
足(脚)の痛み
外反母趾
腹部の張り
肋間神経痛
顔のけいれん
瞼のけいれん
寝違え
ムチウチ
チクチク感
こわばり
背中の腫れ
こむら返り
足底筋膜炎
動悸
むくみ
体のだるさ
便秘
下痢
胃の不調
吐き気
食道裂孔ヘルニア
不正出血
PMS(月経前症候群)
子宮内膜症
更年期障害
ホルモン異常
内臓の不調
立ちくらみ
顔のほてり
体のほてり
貧血
ふらつき
浮遊感・ふわふわ感
寝つきが悪い
目覚めが悪い
熟睡感がない
疲労感・慢性疲労

倦怠感
ぜんそく
腸の不調
食欲不振
抜け毛
円形脱毛症
目の奥の痛み
高血圧
血圧が不安定
目の疲れ
ドライアイ
視力低下
発汗異常
耳閉感
呼吸障害
過呼吸
過換気症候群
皮膚病
肌荒れ・ニキビ
ガングリオン
爪の割れ・変形
呼吸困難
息苦しい
胸のつまり感
気管支炎
甲状腺機能低下症
バセドウ病
橋本病
副鼻腔炎
膀胱炎
糖尿病
メニエール
微熱が続く
目の下のクマ
頻尿
チック症
不整脈
電車に乗るのが怖い
車の運転が怖い
アレルギー性鼻炎
蓄膿症
突発性難聴
嗅覚障害
味覚障害
ストレートネック
逆流性食道炎
緑内障
ストレス
イライラ感
不安感
パニック障害
過食・嘔吐
拒食・摂食障害
うつ
産後うつ
対人恐怖症
視線恐怖症
高所恐怖症
確認恐怖症
トラウマ
脅迫障害
プレッシャー
焦燥感・焦り
緊張しやすい
あがり症
赤面症
マイナス思考
気分の浮き沈み
無気力
意欲がない
集中力がない
忘れやすい
精神的不安定
落ち込みやすい
ストレス性難聴
離人症
学校に行けない
心身症

PAGE TOP