新型コロナ対策・予防についての当院の取り組み

現在ネットを見てもテレビを観ても
新型コロナウィルスのニュースをたびたび
目にしますね。

コロナ、コロナと朝からネガティブな気持ちになって
「もし、自分や家族が感染したら・・・」という
不安の中で過ごされている方も多いのではないでしょうか。

いま日本が、世界がとてもざわついています。

情報が混乱していてどれが正しいのか?
何を信用したらいいのか?が分からない中では、
より冷静に行動する必要があると思います。

もちろん当院でも新型コロナウィルスやインフルエンザの予防対策は行っていますが、ご来院の皆さまにも当院の考えや対策方法を共有していただくことによって少しでも不安なくご来院いただければと思っています。

以上のような対策をして患者さまをお迎えしています。

ただし、ご来院くださる方の中で現在、
発熱している方や新型ウイルス感染の疑いがある場合
ご来院は、控えていただきますようにお願いいたします。

当院の取り組み

1.当院は、完全予約制です。
  ご予約いただいた患者さまだけの
  プライベートな空間を提供していますので
  の患者さまとの接触は全くありません。

2.患者さんが触れる部分の消毒の徹底
  (ベッド、タオル、トレーニング機材、
  机、いす、スリッパ等々)

次亜塩素酸水、アルコールを使い
除菌、滅菌を徹底しています。

アルコール系が今、手に入りづらい状況ですが、
次亜塩素酸水のほうが入手しやすいかもです。

次亜塩素酸水の特徴
●人や動物がいる室内どこでも直接噴霧OK
●身体に優しく手荒れがしにくい
●アルコール系より除菌効果が大きく経済的
●噴射除菌後、すぐに普通の水に戻り環境に優しい
●塩素系独特のニオイが少ない
●除菌スピードが非常に早く耐性菌の発生を抑制
●金属が腐食しにくい低塩素濃度・微酸性

ご参考までに・・

3.掃除、換気の徹底およびアロマと共に
  一日を通して加湿の対策もしています。

4.手袋をしての施術をしています。

5.マスクの着用の徹底

6.自律神経調整のセラピーによる
  患者さんの免疫力の向上のサポート
  

私が実践していること

1.手洗い、うがいの徹底

2.疲れを残さず、しっかり睡眠をとる

3.自分の身体に意識を向け、栄養のある食事を心がけ
  不足分はサプリメントで補い、免疫力のある体づくりをする。

4.朝からネガティブなニュースは、なるべく見ない。

5.マインドフルネス瞑想の時間を持つ。

6.人が集まる場所をなるべく避け、やむを得ない場合は、
  他者と接触する際に安全な距離(約1.8メートル)をとる。

7.笑う。

今後について

私は、武漢から飛行機で帰国された日本人の発症率を見ると
中国政府が公表している発症数もお亡くなりになられた方たちの数も
信ぴょう性に欠けるところもあって、これからも日本は、感染者の数も
更に増えていくのではないかと思っています。

ひょっとしたら、宝塚市の閉鎖があるかもしれませんし、
東京オリンピックも残念ながら中止に追い込まれるかもしれません。

だからと言ってネガティブな事ばかり考えていては、
それこそ不調になりやすい体づくりをしているようなものです。
脳を緊張させ、体を緊張させ、心を緊張させたままでは、
もちろん免疫力も下がります。

楽観的だと思われるかもしれませんが、日本の医療体制は
世界に誇れるものですし、病院が足りないということもなく
今のところは、感染しても適切な医療処置が施されて
回復されている方が多いのも事実です。

SARSやインフルエンザと同様に時間と共に必ず収まっていくものだと
考えています。

いま私たちが最低限できることは何か?

手洗い、うがい、マスクの着用、食事や睡眠などをしっかりとって
体力や免疫力が上がるための行動、人混みへの外出をなるべく控える
ことだと考えています。

最後にこの言葉のニュアンスが良いなと思ったのでシェアしますね。
この気持ちを持ってみんなでこの局面を乗り越えていきましょう。

冷静にビビって早めの行動を     

以上になります。

兵庫宝塚カイロプラクティック
           院長 いっしきまさみ

コロナ関連のブログ
 言葉使いからのコロナ対策

【宝塚市の整体】マッサージ師も通う駆け込み院「兵庫宝塚カイロプラクティック」
タイトルとURLをコピーしました